about

元々自治体や企業のBCP(事業継続)対策として販売しておりましたが、一般家庭でのニーズもあることから、ネットショップを開設しました。

従来の停電対策
発電機はガソリン等の燃料を燃焼して電気にするため、引火や一酸化炭素中毒の危険性があり、室内や一般家庭での扱いは難しく、蓄電池は10kg以上と大掛かりで、寿命が短いにも関わらず100万円以上と高価なことが課題でした。
実は、非常時はそれほどの電力は必要ありません。
それでも、その僅かな電気がないために、使用できない、スマホ、パソコン、テレビ、LED照明等の機器がたくさんあります。これらの機器は二次災害を予防するための情報収集のためにも重要です。
発電機や蓄電池は停電対策というよりは、電気のない屋外での使用等、日常での使用を前提としています。
「エイターナス」は、災害・非常用電池として開発された画期的な空気亜鉛電池です。